読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukata

日々出会ったIT技術関連の所感やら紹介やら

rubyでdowncase VS 正規表現

ついでにupcaseも。

大文字と小文字を区別せずに大量のデータを比較する場合、downcaseが速いのか正規表現の方が速いのか、確認してみました。コードは以下です。(こんなんでいいかな・・・?)

require 'benchmark'

a = "BaNaNa RiNgo BuDo IchiGO"
b = "banana RINGO budo ICHIGO"
n = ARGV[0].to_i

puts Benchmark::CAPTION
puts Benchmark.measure{ n.times { a.downcase == b.downcase } }
puts Benchmark.measure{ n.times { a.upcase == b.upcase } }
puts Benchmark.measure{ n.times { a =~ /^#{b}$/i } }


実行結果は以下です。1000回、10000回、100000回で実行しました。

$ ruby test.rb 1000
      user     system      total        real
  0.000000   0.000000   0.000000 (  0.000889)
  0.000000   0.000000   0.000000 (  0.000854)
  0.000000   0.000000   0.000000 (  0.004305)

$ ruby test.rb 10000
      user     system      total        real
  0.010000   0.000000   0.010000 (  0.011290)
  0.010000   0.000000   0.010000 (  0.010139)
  0.040000   0.000000   0.040000 (  0.040895)

$ ruby test.rb 100000
      user     system      total        real
  0.100000   0.000000   0.100000 (  0.095221)
  0.090000   0.000000   0.090000 (  0.094485)
  0.370000   0.010000   0.380000 (  0.382025)

断然downcase(upcase)の方が速かったです。
世の中の常識ですかね?
今まで調子に乗って正規表現でやってました。
反省します!